FC2ブログ

ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

■「高校生による海外エネルギー事情研修会その3」 フランス・スウェーデン留学

「高校生による海外エネルギー事情研修会」
その3
主催:青森県商工会議所連合会
県内高校2年生から選ばれた
男子4名、女子4名が参加できます。
事前説明会や事前研修会を5日間こなし
平成23年1月24日~2月4日まで
フランスやスウェーデンに行き
エネルギーの勉強をしてきます。
この8名のメンバーに本校の生徒が1名選ばれました。
前田 彩賀(24HR 大鰐中)
この研修会への参加は大変倍率が高い中の採用でした。
担任の佐々木 治菜(英語担当)教諭とともに
準備した結果が報われました。

前田さん最後

 2月2日(水)スゥエーデン、カテドラル高校にて懇談交流です。 日本の文化を英語で説明したようです。 現在、日本に帰国する飛行機の中、青森には本日9時に到着します。 来週、クラスにていろんな話をしてもらうのが楽しみです。
文責 担任 佐々木 治菜

○0310『主将論』

『主将論』
著者名:宮本恒靖 出版社:幻冬舎 文責 美術 木村顕彦

 本書は、サッカーW杯主将を務めた宮本恒靖氏が書いた主将論である。カバーについた本の帯には、「中澤佑二(日本代表キャプテン)へ―。」とあり、隣に宮本選手の写真が載っていた。スポーツオンチの私は、カバーの「宮本恒靖」よりはるかに大きな文字の「中澤佑二」の文字を見て、「この人がナカザワ選手か。」と勘違いしてしまった。中澤選手と宮本選手の区別もつかず、「FWはシュートするのか」と本書によって知ったほどの私が、この本について詳しく語れるはずもない。
 ともあれ、トルシエ元監督や、中田英寿氏の素顔(一緒に選手として活動していなければ知ることのできない部分)についての描写が興味深かったのは確かだ。また「日本人は、ひっきりなしに90分動き続けることができる。(中略)欧州の選手は、動き続けるということは、まずない。」といった記述は、海外でのプレー経験から出た宮本氏の結論であり、私にはとても意外に感じられた。
 知っている選手の名前を拾いながら読み、主将論の部分だけでも充分楽しめる本なので、サッカーに詳しければもっと面白かっただろうに、と思った。

最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2011年02月 | 03月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -