ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

■「特進の今」 弘前大学・全学部・進学相談会

弘前大学・全学部・進学相談会
2012年6月28日(木)
in東奥義塾高等学校

 
本校の創立記念日でもある6月28日、弘前大学の入試課の方々と、全学部の先生方6名(医学部は医学科と保健学科から1名ずつ)が来校され、特別進学コースを中心とした1~3学年の生徒を対象に、各学部の進学相談会を開いてくださいました。
 各会場に分かれ、パンフレットを中心に各学部学科の特色や主な研究内容、入試の仕組みや、大学側が求める人物像などを明確に説明してくださり、生徒だけではなく私たち教師にとっても非常に参考となりました。
 質疑応答の時間も設けていただき、先生方は生徒からのたくさんの質問に丁寧に答えて下さいました。研究内容に対する素朴な疑問から、かなり突っ込んだものまで様々な質問があり、大学の先生方も楽しそうに説明されていました。
 今回の相談会は、もうすぐ受験をむかえる3年生(特に推薦やAO入試を考える生徒)や、近い将来に受験をむかえる1・2年生にとって、非常に中身の濃い充実したものとなったのではないでしょうか。弘前大学の入試課のみなさま及び先生方、本当にありがとうございました。
(文責:小澤直史  写真:中谷 泉)
20120628 001 医学部医学科相談会の様子① (鬼島宏先生) 20120628 002 医学部医学科相談会の様子② (鬼島宏先生) 20120628 003 医学部保健学科相談会の様子① (祐川幸一先生) 20120628 004 医学部保健学科相談会の様子② (祐川幸一先生) 20120628 005 教育学部相談会の様子① (和田美亀雄先生) 20120628 006 教育学部相談会の様子② (和田美亀雄先生) 20120628 007 人文学部相談会の様子① (大橋忠宏先生) 20120628 008 人文学部相談会の様子② (大橋忠宏先生) 20120628 009 農学生命科学部相談会の様子① (大町鉄雄先生) 20120628 010 農学生命科学部相談会の様子② (大町鉄雄先生) 20120628 011 理工学部相談会の様子① (任皓駿先生) 20120628 012 理工学部相談会の様子② (任皓駿先生)

○0822『きむら式 童話のつくり方』

『きむら式 童話のつくり方』
著者名:木村裕一 出版社:講談社 文責 美術 木村顕彦

 本書著者、木村裕一は、『あらしのよるに』の作者としても知られる絵本作家だ。ちなみに、木村自身画家であるにもかかわらず、『あらしのよるに』の絵は、あべ弘士が担当している点が面白い。
 その木村が、自身の童話創作セオリーを惜しげもなく披露しているのが本書だ。
 「児童作家ほどオイシイ商売はない」に始まり、「簡単に言えば、『起・承・承・承・転・結』だ。基本的に、今までやってきて、これが一番つくりやすい」、「(『あらしのよるに』の主要キャラクター・メイは雄か雌か)よく聞かれる。実は雄である」などなど。何でもさらっと語る。
 果ては、藤子不二雄の初期の名作マンガ『シルバークロス』にまで話が及び、「むちゃくちゃ絵が下手で、話もそんなにおもしろくなく感じる」とまで述べている。もちろん、この記述については、前後の文脈を説明しなければならないだろう。それは「『本番』を続けると力になる」ということと、「経験を全部、次のステップにしてゆく」ということを説明する上での例であったのデス、藤子先生・・・(時代の中での技術水準の上昇もあるだろうし)。ともあれ、「童話」のみならず、短文の文章術入門としても読める良書だ。


最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2012年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30