ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

■「硬式テニス部の今」

青森県秋季ジュニア
テニス選手権大会

平成24年8月26日(日)
女子シングルス
第1位 北川果央子(14HR 弘前三中)

平成24年度西地区
夏季テニス選手権大会

平成24年度8月7日(火)
男子シングルスB
第2位 千葉順也(14HR 平賀西中)

平成24年度 高体連テニス
専門部年間ランキング

男子シングルス
第10位 木田貴宏(38HR 大鰐中)

女子シングルス
第2位 北川果央子(14HR 弘前三中)

○0884『私の体験的ノンフィクション術』

『私の体験的ノンフィクション術』
著者名:佐野眞一 出版社:集英社 文責 美術 木村顕彦

 本書は、集英社新書のうちの一冊だ。
 佐野眞一は、ノンフィクション作家として正力松太郎や宮本常一、三國連太郎などの様々な人物の評伝を書いたり、東電OL殺人事件の取材を著作にまとめたりしてきた。
 その佐野が、これまでの取材の経験を綴ったのが本書だ。
 佐野は、民俗学者・宮本常一の父親が、息子常一に語った十か条をよく引用する。本書では、その十か条のうち、三つが引用されている。「汽車に乗ったら窓から外をよく見ろ。(後略)」「村でも町でも新しく訪ねていったところは必ず、高いところへのぼって見よ。(後略)」「人の見のこしてきたものを見るようにせよ。そのなかにいつも大事なものがあるはずだ。(後略)」それらに代表される十か条を、宮本は心がけて調査をし、また佐野はそれらを「ノンフィクションの要諦」として心がけてきた。考えてみたらこれはすごいことだ。父親が息子に言ったことがあって、息子である常一はその言葉を忘れず、常一を尊敬する佐野がまたその言葉を心がけ、それが一読者である私に届く。その伝達は時代さえも超越している。
 佐野はよく言う。本は一冊では存在しえないと。同様に、人もまた、人から人へ思いをつなぐ(勝手につながる)、一人では存在しえないものなのではないだろうか。


学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2012年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -