FC2ブログ

ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

■各種大会表彰式

各種大会表彰式   9月13日(木)

●女子剣道部
平成24年度玉竜旗高校剣道大会
(高校剣道全国4大大会)
第3位 (青森県初)
優秀選手 板垣佑果(27HR 山形県山形四中)

選手 
板垣佑果(27HR 山形県山形四中)
亀井麻里(37HR 東京都明保中)
岡﨑千尋(37HR 岩手県滝沢中)
篠塚日静(37HR 青森県堀口中)
高橋杏奈(27HR 岩手県花巻中)
黒田奈々子(15HR 山形県山形四中)
坂本奈々美(15HR 青森県弘前三中)
20120913 表彰式 (6) 

●テニス部
北川果央子(14HR 弘前三中)

青森県ジュニアテニス選手権大会
女子シングルス 第1位

東北ジュニアテニス選手権大会
16歳以下ダブルス  第1位
16歳以下シングルス 第2位

東北選抜ジュニアテニス選手権大会
18歳以下シングルス 第2位

ITFジュニアテニス インドネシア大会
ダブルス 第3位
20120913 表彰式 (5) 

●ゴルフ部
鈴木偉継(13HR 弘大付属中)

青森県ジュニアゴルフ競技大会
高校男子の部 第1位

青森県アマチュアゴルフ選手権大会
第2位
20120913 表彰式 (3) 

●平成24年度少年防犯標語 
優秀賞
檜山真理奈(38HR 西目屋中)
木立伸哉(26HR 黒石中)
津軽承照(27HR 黒石中)
渡辺邑菜(26HR 石川中)
20120913 表彰式 (2)

○0898『時を駆ける美術』

『時を駆ける美術』
著者名:森村泰昌 出版社:光文社 文責 美術 木村顕彦

 本書は、光文社知恵の森文庫の中の一冊だ。
 著者の森村泰昌は、自分が世界の名画に成りきった写真作品で知られる現代美術家である。
 その森村が、有名な芸術家(ゴッホやデュシャンほか)や建築物(関西国際空港や住吉大社ほか)、仏像(阿修羅像)について解説をいたのが本書だ。どれもが文の導入部分は身近な話題から始まる。そこには、美術は別に特別なものではないという森村の想いがあるからだろう。
 本書は、全体を通して読者をうならせる論考があるわけではない。だが、たまに鋭い指摘がある。例えば、「鹿児島の黒豚」と「鹿児島黒豚」は違うという話(「の」が入るだけで意味がかわる)から始まり「平山郁夫画伯も、『現代の美術』ではあろう。しかし平山画伯の作品は『現代美術』ではない。」と、美術に置き換えて言われると確かにわかりやすい。まあ美術に対してどうしても理解できない人は何を読んでも理解できないかもしれないが、森村は多くの著作をとおして一貫して美術の魅力を伝えようとしている。
 また、本書カバーにはゴッホとモナリザに扮した森村の二枚の写真作品が使われているので、それを見るだけでも、森村泰昌なる人物がどのようなアート活動をしているかがわかるはずだ。


最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2012年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -