ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

■合格体験記 その3■

2013年度「合格体験記その3」 1128日現在

今回の「合格体験記その3」は、国際基督教大学や同志社大学といった私立大学の指定校推薦合格者の内、8名の体験記を掲載します。いずれの生徒さんも面接や小論文の対策に力を入れたことに触れています。また、推薦の条件である「評定平均」の重要性も語っています。在校生のみなさんは日々の授業を大切にし、定期試験の勉強を十分に行ってください。また、提出物等も遅れる事のないように注意してください。

その他の合格者からも、東奥義塾高校の在校生や、中学生のみなさんへ向けたメッセージがありますので、合格者の生の声をぜひご覧下さい。

(文責:小澤直史)

 

2013合格体験記その3リスト>

31筧 聡史 (弘大附属中)国際基督教大学・教養学部・アーツサイエンス学科

32古川 明寿香浪岡中) 同志社大学・経済学部

33葛西 優希板柳中) 秀明大学・観光ビジネス学部・観光ビジネス学科

33 裕斗弘大附属中)札幌国際大学・スポーツ人間学部・スポーツ指導学科

33坂本 樹里弘前東中)埼玉学園大学・人間学部・子ども発達学科

33相馬 洸陽石川中) 東北学院大学・教養学部・人間科学科

33藤田 奉美津軽中) 東北学院大学・文学部・英文学科

33藤田 梨奈北辰中) 駒澤大学・法学部・法律学科

 

次回の「2013合格体験記その4」をお楽しみに!

〇1340『伝え方が9割』〇

『伝え方が9割』
著者名:佐々木圭一 出版社:ダイヤモンド社 文責 理科 井上嘉名芽


 本書は人へ伝えるときの言葉の使い方で随分と印象が変わることを再認識した。日頃から相手が気持ちよく行動できるように言葉を選んでいるつもりだが、本書のように徹底して行うことが出来れば文句ないと感じた。一例を紹介する。
 「相手の嫌いなことから作ることもできます。「こちら嫌いでしょう。だからやらない選択をしましょう」という切り口です。こちらは、使いかた次第で大きな効果が期待できます。
 芝生が踏まれて、困っています。注意書きの立て札をつくるとき、どう書いたら人は芝生に入らなくなるでしょう?
「芝生に入らないで」
→あなたのメリットでしかない。
「芝生に入ると、農薬の臭いがつきます」
→相手の嫌いなことからつくり、あなたのお願いを聞くこと(芝生に入らないこと)が相手のメリットに変わった。」
 ただ、「芝生に入らないで」と言われても、人は芝生に入るものです。ストレートに要望を言うのではなく、相手にとって入りたくなくなるよう、「嫌いなこと回避」でコトバをつくるのです。」
 発想の転換でいろいろな表現方法があるのだと本書を読んで改めて感じた。
最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2013年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30