ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0647『教育改革の幻想』

『教育改革の幻想』
著者名:刈谷剛彦 出版社:ちくま新書 文責 理科 井上嘉名芽

 2002年から学習指導要領が本格的に実施された。目玉は「ゆとり」「新しい学力観」「生きる力」であった。しかし、この改訂が物議を醸し出す結果となった。学力達成度調査(PISA)は実施するごとに結果が低下した。自ら学ぶ学習を謳ったため、教諭からの一斉授業が行いにくくなり、生徒中心の授業展開が多くなった。そのため、基礎学力が無いまま学年が上がることになり、ついには「砂上の楼閣」となった。本来当時の文部省は「新しい学力観」とは学ぼうとする「意欲」や「関心」がまずあって、その次に、「思考」や「判断」が働き、その結果として、「知識」や「理解」が獲得されるという、いわば「新しい道筋」がビジョンとしてあった。しかし、生徒に直接関わる教師や保護者にはその意図は伝わっていなかった。「新しい学力観」を得るためには時間的な「ゆとり」が必要だといわれ、それを捻出するために教科書で学ぶ内容が削減された。確かに時間は捻出されたがその時間は、統計を取ると今までなら勉強に費やされた時間が、テレビゲームに費やされるようになっただけであった。また、このような「ゆとり」を感じるのはもともと勉強に興味を持っていなかった生徒に多く与えられるような結果となり、ますます勉強しなくなってしまった現状がある。
 そして、10年後の2012年から高校でも一部教科から新学習指導要領が開始することとなった。現在のところ、大学センター試験の範囲等が不明のため、今後の授業展開が各校注目されている。


最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -