ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0648『仰げば尊し、我が教え子の恩』

『仰げば尊し、我が教え子の恩』
著者名:佐藤きむ 出版社:津軽書房 文責 国語 坂本幸博

 卒業式で歌われる歌といえば「仰げば尊し」である。日本人の中には知らない人はいないのではないかと思われるほど、有名な歌である。当該図書のタイトルはそれをもじったものになっている。しかし、それは単なる言葉遊びではなく、筆者の純粋な、真っ当な気持ちが表現されたものである。
 当該図書は附属中学校、弘前大学に勤務した著者のエッセイ集である。附属中学校在職時代のことが中心にまとめられており、表題にもなっている「仰げば尊し、我が教え子の恩」は付中生と筆者の、時には楽しい、時には激しい、時にはほろりとさせる、そんなやりとりが描かれている。
 教師と生徒は、教師が一方的に生徒を指導するという関係ではないと考える。生徒とのやりとりの中で、教師自身が大切なことに気付かされることは少なくない。また、そのことにより、教師自身が大きく成長することも、いくらでもあり得るのである。
 教師自身も人間である。間違うこともあれば、悩むこともある。そうした姿を生徒に見せないのがプロフェッショナルであるとの考えは、それはすばらしいものである。しかし、悩み、苦しむ姿を生徒に見せることで、生徒自身の成長を促すということは、ありえないのであろうか。教師も生徒の苦しみ悩む姿をみて成長することがある。その逆もまたしかりではないだろうか。
 表題の作品の他に、「無責任党公認候補の選挙演説」「シャンプーと乙女の像」「カエノ汁」など興味深い作品が数多く掲載されている。当該図書を繙くことにより「情緒力」を身につけることができると確信している。

最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -