ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0657『茶髪と六十路』

『茶髪と六十路』
著者名:佐藤きむ 出版社:津軽書房 文責 国語 坂本幸博

 以前紹介した『仰げば尊し、我が教え子の恩』と同じ筆者が、付属中学校を退職後、弘前大学に赴任し、そこでの学生とのふれあい、また思ったこと、考えたことをまとめたものである。
 タイトルにもなっている「茶髪と六十路」を簡単に紹介する。著者が所属する教育学部に茶髪の新入生が入ってくる。著者は茶髪の若者が「大嫌い」であり、その学生のことも「不快な違和感」をもってみつめていた。そしてその後、講義でその学生と接してみると…という話である。文中において「Q之助君」と紹介されている学生は、実は私の二年後輩の教育学部国語国文学科主専攻の学生である。彼が入学したとき、私は三年で国語科の「室長」というとりまとめ役をしていたので、このあたりの流れはいまでも記憶に残っている。彼は非常に優秀な学生であり、三年生になると、彼も「室長」として活躍するのである。ちなみに彼は現在、青森県内の中学校に勤務する、やる気にあふれた優秀な教員である。もちろん、その髪はもう茶髪ではないだろう。
 その他、『仰げば尊し、我が教え子の恩』と同様、興味をそそられるタイトルが並んでいる。「まゆげの定規」「とらぬカメの皮算用」「こころの値段」などである。また、「我が教え子の恩、その後」というタイトルも、前作を読んでいれば、ぜひ読んでみたいと思うタイトルであろう。筆者の文章力はもちろん、タイトルをつけるセンスにも脱帽してしまう。

学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -