ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0667『バリアフリーをつくる』

『バリアフリーをつくる』
著者名:光野有次 出版社:岩波新書 文責 理科 井上嘉名芽

 バリアフリーとは「生活としての障壁を無くすこと」だが、現在は始めから全ての人が生活出来るように、ノーマライゼーションの考え方が主流となってきた。また、普段使用する物も、ユニバーサルデザインの物を使うことが多くなってきた。障害者や体の不自由な人が比較的すぐに寝たきりになってしまうが、それは改善すべき点であり、まず「できるかぎり寝たきりにさせない」ようにすることが必要だと筆者は述べている。要するに寝たきりになると一人で出来ていたことが出来なくなってしまうため、介助無しでは生活することが出来なくなってしまうのである。よって、姿勢保持具の開発が重要である。
 1948年にアメリカでベッドレストの実験が行われた。それは健康な成人をベッドに寝たきりにするとどうなるかという、今考えると恐ろしい人体実験だが、ベッドで食事も排泄も行い、それを6週間続けた。その結果簡単、筋肉や骨は必要以上に働かなくて良くなるので、それらを構成しているタンパク質やカルシウムが体外に排泄されてしまう。。心肺機能の低下を招き、起立性の低血圧をおこす。健康な成人が6週間のベッドレスト(寝たきり)で失った健康は、元に戻すために数ヶ月を要する。
 よって、人生を歩む上で日々の個々の動作とは大変大事なことである。そのためにも、簡単に寝たきりにさせないように自らが動けるための補助具を必要としている。健常者も他人事と考えず、バリアフリーについて考え行く必要があるだろう。


最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -