ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0718『心理学研究法』

『心理学研究法』
著者名:高野陽太郎・岡隆 出版社:有斐閣アルマ 文責 理科 井上嘉名芽

 心理学研究法には観察的研究として4つあげられる。
 1.調査法
 2.観察法
 3.検査法
 4.面接法
 その中の「調査法」では「質問紙調査」があげられる。
心理学研究法としての質問紙調査とは、「人間の意識や行動に関するデータを、回答者の自己報告によって、組織的に収集する方法」である。
 質問ができあがったら、今度はそれを質問紙や調査票の形にまとめなければならない。しかし、そのとき問題になるのが質問の配列順序である。質問の配列順序には必ずしも明確なルールがあるわけではないが、以下のような原則が存在する。
質問配列の原則
1.一般的で答えやすい質問を最初に。
2.プライバシーに関わる質問は最後に。
3.重要な質問は出来るだけ前に。
4.意識や意見を尋ねる質問は、事実に関する質問よりも前に。
5.同じテーマの質問はできるだけまとめて配置し、次のまとまりに進むときには、その旨ガイダンスの文章を入れる。
6.回答者の興味と熱意が持続できるように、質問内容や形式を、適宜、変更する。
 このように体系立てた研究法の中に、質問一つとっても最初の質問への答えやすさや答えてもらう順番などの配慮が必要であることがはっきり書いてある。これを読んで、何気なく答えていたアンケートなども実はこのように、考えられて作られていたのだとあらためて分かった。


最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -