ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0735『染付』

『染付』
著者名:貴道裕子 出版社:ハースト婦人画報社 文責 美術 木村顕彦

 本書タイトルにある「染付」(そめつけ)とは、一般の人たちにはどれくらい馴染みのある単語だろう。
 「染」という字から、着物の生地や、藍色の絞り染め、などを想像するかもしれない。だが、そうではない。「染付」とは、染色の用語ではなくて、やきもの(陶芸)の専門用語だ。
 染付。古伊万里といった方が馴染み深いかもしれない。藍色の絵付けがなされた磁器がそれだ。
 本書では、その染付が「豆皿から大皿まで全500点余」(本書帯による)がカラーで紹介されている。本書に出会うまで私は、染付よりは釉かけされた素朴な陶器を好んでいた。だが、本書で紹介されている染付の図版を見ているうちに、その世界の魅力がわかるようになってきた。まず、500点も染付が並んでいると、絵柄の多用さに驚く。急須、大皿、小鉢、蕎麦猪口という器の形体の違いの他に、染付とはこんなに絵柄の種類が多いのかと気付いたのだ。蛸唐草や網模様は有名だが、それとは別に(模様ではなく)「絵」が描かれている、その発見だ。
 てっさい堂という京都の骨董店の貴道裕子の器のコレクション紹介が本書の柱だ。私が好きな画家・福井良之助のミニアチュール画も紹介されている。本書の題字を書いているのは、元総理の細川護熙(陶芸家としても知られる)。そして、帯に推薦文を書いているのは歌舞伎役者の坂東玉三郎。・・・坂東玉三郎が推薦している本を、改めて私のような人間が紹介する必要もない気がするが。まあ「木村顕彦も推薦」ってことで。


最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -