ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0738『ベン・シャーン クロスメディア・アーティスト』

『ベン・シャーン クロスメディア・アーティスト』
著者名:ベン・シャーン 出版社:美術出版社 文責 美術 木村顕彦

 本書は、2011年から2012年にかけて全国4箇所を巡回する「ベン・シャーン展」の公式図録だ。
 私は、2012年6月に、福島会場に鑑賞に行く予定だ。展覧会に行く前に、公式図録を見てしまうと実際に行った時の感動が薄くなるかもしれない。だが、もしかしたら行けないこともあるし・・・などと考えたが、はやる気持ちを抑えながら本書のページをめくった。
 ベン・シャーンは私にとって特別な存在の画家だ。すごい画家だ。絵というのはすごいものだと私に教えてくれた画家だ。本書収録のベン・シャーン作品は、私が持っている他のベン・シャーン画集によってすでに知っているものがほとんどだった。だが、一部全く知らない絵があった。「誰もいなくなった祭りのあと」と題された版画と、「ニューヨーク」、「遊び場」と題されたテンペラ画(卵の黄身で顔料を溶いた絵具で描く絵)がそれだ。「すげー絵だなー」。私は思わず高校生の時のように感激しながらその絵を見てしまった。
 また、本書では「麻生三郎とベン・シャーン」と題された小論や、ベン・シャーンの影響を受けたイラストレーター和田誠や安西水丸のインタビューなど、文章の内容も充実している。中でも山本純司のインタビューは秀逸だ。「講談社の『世界美術全集』(全13巻)が60年代の終わりころに刊行を開始する。そのころから潮目が変わるようにベン・シャーンから、人々が去ってゆく。僕もそのひとりだった。面目ない。」と、山本は書く。その山本が、ベン・シャーンに対しての情熱を再び持ち、ある仕事をする。是非実際に本書を手に取って、そして出来るならばこの一冊をきっかけにベン・シャーン展に足を運んでいただきたい。


学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -