ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0741『絵のある自伝』

『絵のある自伝』
著者名:安野光雅 出版社:文藝春秋 文責 美術 木村顕彦

 本書は、日本経済新聞の人気企画「私の履歴書」(著名人による自叙伝連載)・安野光雅編を一冊にまとめたものだ。
 安野光雅は、『旅の絵本』で知られる絵本画家であり、水彩による風景画には多くのファンがいる。
 安野は、テレビにも多く出演する。私は、70歳代頃の安野のイメージが強いが、巻末の作家略歴を見るとなんと1926年生まれ。2012年には86歳にもなるのだ。まさしく生涯現役。しかしながら、最近は肺ガンを患っているようで、病気については「がんセンター」という節で書かれている(現在は放射線治療と抗がん剤で、ガンを抑制しているよう)。
 本書表紙や本文挿絵も、当然安野自身によるもの。透明水彩で描かれている。昔の安野の絵本作品のきっちりした絵に比べると、かなりふわふわした風合いがある。あ、もちろんいい意味で。枯れた、とも違う。手抜き、とも違う。当然、自叙伝が柱なので、あまりにも挿絵がきちきちしていては読みにくくてしょうがない。「これでいいんだー」というような挿絵が本書の魅力だ。
 また、彫刻家・佐藤忠良や、小説家・司馬遼太郎、劇作家・井上ひさしとの交流のエピソードも本書の見どころの一つ。すでにみな故人だが、シベリア抑留を体験した佐藤忠良が「(抑留体験について語った時、)彫刻家になるための苦労をおもえばあんなものはなんでもありません」(!)と答えたというエピソードなどは、安野が伝えなければ誰が後世に伝える、というほど重い芸術家の言葉だ。


最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -