ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0742『なぜ特別支援教育か』

『なぜ特別支援教育か』
著者名:藤川洋子 出版社:日本標準 文責 理科 井上嘉名芽

 2007年4月から特殊教育から特別支援教育に移り変わり、高機能自閉症、アスペルガー症候群、学習障害,ADHD等の発達障害を持つ児童・生徒達についても認識されるようになり、手厚い教育が受けられるシステムが構築されつつある。また、これらの発達障害はここ10年ぐらいで認知されるに至ったが、それより前はほとんど病名がつかず、ただ落ち着きのない子供、わがままな子供と見られてきた。また、これらの発達障害は何らかが脳に支障をきたして起きる現象で、親のしつけの問題ではない。この部分が現在の日本で、理解が浸透していないところである。
 本書では0歳-22歳までの各年齢ごとに乳幼児期・小児期・児童期・前思春期・思春期前期・思春期後期と分類している。その中でも一番大事だと思われるのは児童期であろう。児童期は6歳から8歳半ごろまでを指す。この時期は、子供達が社会に初めて踏み出して、いろいろな決まりを知って「社会的服従」を体験する時期である。学校という社会にもさまざまなルールがあることを子供は知るのである。例えば教室で静かに勉強しているときに大声を出してはいけないとか、勝手に教室の外に出てはいけないという約束事があって、それに従うのが「社会的服従」である。「服従」というのは強い言葉だが、児童期という社会に足を踏み入れたその最初の時期に、この指示や決まりにきちんと従える能力をしっかり獲得しておかないと、年齢があがってからでは獲得できにくいといわれている。
 このことから人間の発達において一番大事なのは小学校1年生から3年生が大事だということである。確かに、初めて勉強を習い、考え、行動するため、この時期の身についた習慣は大変大事だと考える。こう考えると、小学校教諭や保護者の子供に対する振る舞いは大変重要であるといえる。

最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -