ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0749『過疎山村地域で暮らす独居女性高齢者の生への思い』

『過疎山村地域で暮らす独居女性高齢者の生への思い』
著者名:芝山江美子 出版社:新風舎 文責 国語 坂本幸博

 現代社会において、高齢者の生活を考慮していくことは、非常に重要なこととされている。日本のみならず、多くの国々において高齢化は進んでおり、それらの国々それぞれで、さまざまな取り組みがなされている。日本では、保険料を徴収し、介護施設を充実させていく方向が中心であるが、そのやり方に問題がないわけではない。例えば、人口の多い都市部では、介護施設も充実させることができるけれども、過疎化の進む農村部では、介護施設を作ることができないのである。
 当該図書では、そうした過疎化の進む地域で、一人暮らしをする女性に関わる問題が考察されている。高齢者としての問題、また女性としての問題が、さまざまな角度から論じられており、大変興味深く読むことができる。いずれの問題も、当然都市部においても考えられる問題ではあるが、過疎化の進む地域では、都市部とはまた違った、さまざまな問題が起こっているのである。
 徹底したフィールドワークにより得られたデータを、綿密に分析・検討していることは大きく評価できる。そこから得られた結論は、今後高齢化社会はもちろん、地域の過疎化を考えていく上で、大きな役割を果たすものではないだろうか。
 過疎化の進む地域に暮らす老人を、都市部に移住させ、場合によっては介護施設に入ってもらうという単純な方法では、一見事態が解決されているようでありながら、実はまったく解決されない。そこには、過疎化の進む地域であっても、そこに暮らす人々には、さまざまな思いがあるのだという視点が全く欠けているのである。現在の日本社会は、「効率化」、「スピード化」、「無駄を省く」といった所にばかり目が向けられ、人間の「想い」や「気持ち」といったものを考えない風潮が強い。その中で、多くのものが失われている現状に、我々は目を向けなくてはならない。
 私自身、高齢化社会において大切なことは、お年寄りに「生き甲斐」を持ってもらうことだと考えている。自身も役に立っているのだという実感をお年寄りに持ってもらうことが何より重要である。私の父は家電の販売・修理業を営んでおり、その店番は祖母がしていた。年を取っていたこともあり、うまくできないことも多かったが、我々家族は、祖母に「いてくれて助かる」、「祖母がいてくれるおかげで、安心して家を空けることができる」と話していた。それを聞いた祖母は、とてもうれしそうにしていたことを私自身よく覚えている。このことがすばらしい訳ではないし、完璧なことでなないだろう。しかし、現代社会において我々は、こうした視点を、損得に関わらない視点を、もう少しだけ、ほんの少しだけでも、持ってよいのではないだろうか。

学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -