ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0762『森の中の海』

『森の中の海』
著者名:宮本輝 出版社:光文社 文責 美術 木村顕彦

 阪神大震災を経験した36歳女性の主人公の物語だ。
 主人公・希美子は離婚後、縁あって奥飛騨の山荘を手に入れ、子どもらと生活を始める。
 自らの子ども、の他に、ある3姉妹と、その姉妹を頼って山荘に来た七人の少女さえも希美子は受け入れ、物語は大きくうねる。
 さらに、山荘の元の持ち主・毛利カナ江の過去も物語の大きな鍵だ。その流れから、陶芸に関する挿話も登場し、私は特にその箇所を興味深く読んだ。作中、陶芸家の室谷典弥は、優れた作品について「わかる人にはわかりますが、わからない人には永遠にわからない。わからないからといって、生きることに不便が生じるわけでもありませんし、その人の人間の価値が左右されるわけでもありません。」と言っている。この言葉には強く同意する。わからない他者を責めてもしょうがない。だけれども、私自身、いいものを見つけ出す目を持ちたい。
 また、長い物語の中で、ストーリーとは直接関係ないながら、印象に残るセリフを一節を紹介する。「融通がきかなければ、私学の意味がないだろう。」・・・このようなふとしたセリフに、宮本輝が本当に言いたいことが隠されているのではないだろうか。


最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -