ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0771『才輝礼讃』

『才輝礼讃』
著者名:松任谷由実 出版社:中央公論新社 文責 美術 木村顕彦

 歌手・松任谷由実の対談集が本書だ。
 対談相手がまたすごい。市川海老蔵、立川談志、石原慎太郎、朝青龍・・・って、味方千人敵千人の方々が。その他、やなせたかし、ゆず、井上真央などは、誰からも愛されるキャラクターの面々。総勢38名とのトークが収録されている。
 特に、ゆず(北川悠仁と岩沢厚治によるフォークデュオ)との対談の中で、「スキルで書ける(註・曲を作ることが出来る)感じになった」時の話が興味深かった。キャリアを積み、技術が上がっていき、油断をするとアーティストはすぐにマンネリに陥る。日本を代表するシンガーソングライターである松任谷や、ゆずでさえ、マンネリの坂を転がらないために努力を続けている。その中で『「音楽、この世から消えろ!」みたいな(笑)。』という言葉さえも松任谷の口から飛び出す。語尾に(笑)、とはあるが、第一線を走り続けるアーティストの創作上の苦悩は(笑)ではないはずだ。
 また、読んでいて苦笑してしまったのは、連続テレビ小説『おひさま』のヒロイン、井上真央との対談。井上は、小津安二郎の映画に関して、「『お早よう』という作品が好きです。」と述べながら、「正直、最初は何度も寝てしまったのですが、『海外にファンもいるのに、なぜ日本人の私がわからないんだろう」と思って、粘り強く見ました。』」と続く。別に、海外からの評価が高いからといって、観ていて眠くなるのに「粘り強く」観る必要もない気がするが(観ていて眠くなる映画のタイトルが『お早よう』というのが何とも皮肉だ)。テレビでは決して実現しそうにない、楽しい対談が満載の一冊だ。


最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -