ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0775『なるほど・ザ・ニュース 政治編』

『なるほど・ザ・ニュース 政治編』
著者名:金子保知 出版社:ウインブル 文責 理科 井上嘉名芽

 本書は政治にまつわる雑学をいろいろ紹介している。当たり前かも知れないが、選挙に立候補するのに供託金が必要なのである。選挙にはお金がかかると聞いていたが、このことを指していたんだと恥ずかしながら今更知った。
 『選挙に立候補するには供託金が必要?
 誰でも一定の年齢になれば国政選挙に立候補できるとはいっても、一つの選挙区に100人もの人が立候補したら大変なことになってしまいます。そこで、泡沫候補(ほとんど当選が期待できないアワのような候補者のこと)やミニ政党からの立候補者の乱立を防止するため「供託金」という制度が設けられています。たとえば衆議院議員選挙ならば、納付する金額は比例代表選出議員ひとりについて600万円、小選挙区選出議員はひとり300万円と決まっています。そして、選挙の結果、獲得した票数が有効投票の10分の1に達しないときは全額、没収されてしまいます。お金のない候補者や政党からは厳しすぎる、との意見もありますが、泡沫候補の乱立を防ぐためには仕方のない制度といえます。
 国会議員はどのくらい給料をもらっている? 
 国権の最高機関であると同時に、日本で唯一の立法機関(法律をつくるところ)である国会。その中では2011年現在、衆議院議員479人、参議院議員242人の国会議員が活動しています。憲法第49条に「国会議員は国庫から相当額の歳費を受ける」とあり、いったん議員に当選したら、その身分を失わない限り歳費(給料)を受け取る権利が保証されています。その額ですが、衆議院議員、参議院議員とも同じで、年間1650万円が支給されます。これとは別に、期末手当(ボーナス)が747万6560円、文書通信交通滞在費が1200万円、立法事務費が780万円支給されます。国会議員一人あたり実に年間4377万6560円もの大金が、国庫つまり税金から支払われているということになります。』


最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -