ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0780『複眼の思考』

『複眼の思考』
著者名:池田満寿夫 出版社:白水社 文責 美術 木村顕彦

 挿絵画家としても知られる彫刻家・石井鶴三に関する新聞記事を読んだ。
 それを読みながら、池田満寿夫の著書にも石井鶴三との思い出が書かれていることを思い出し、読み返したのが本書だ。
 池田満寿夫は元々版画家だが、小説『エーゲ海に捧ぐ』で芥川賞を受賞するなど、マルチな才能を持った芸術家で知られる。エッセイ、芸術論集も多く、本書はそのうちの一冊だ。
 本書の中で語られているのは、現代アメリカ(執筆当時)や日本版画の美術事情等等で、例の石井鶴三とのエピソードは「鶴三と私」と題された一節につづられている。
 長野県で行なわれた美術講習会の講師だった石井が、当時中学生参加者の池田の絵を二年連続で誉める。それから時は経ち、池田は東京藝術大学を受験する。それは石井が教授をしていた彫刻研究室に入学するためだった。だが結局池田は二年浪人した末、東京藝術大学入学を諦める。
 これ以上内容をなぞることは書かないが、「鶴三と私」の一節は人と人の出会いの奇妙を感じさせる。大体にして、池田満寿夫が長野県出身でなければ、一中学生が石井鶴三に絵を見てもらう機会にさえ恵まれなかったはずだ。当然、その一節以外にも読み所満載の一冊だ。


最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -