ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0782『魔将軍‐くじ引き将軍足利義教の生涯‐』

『魔将軍‐くじ引き将軍足利義教の生涯‐』
著者名:岡田秀文 出版社:双葉文庫 文責 国語 坂本幸博

 2010年6月27日、大鰐町で任期満了に伴う町長選挙が行われた。その結果、二人の候補者の得票数が同数となり、「くじ引き」で当落が決定されることになったのである。「くじ」は古来より「神意を表すもの」とされており、政治が「まつりごと」と呼ばれ、宗教的意味を強く持っていた時代には、最終的な決定権を持つものとして扱われていた。その点において、現行の「くじ引き」は宗教的意味を失ってしまっているので、この大鰐町の町長選挙の件もなんともはやといったところである。
 かつて、征夷大将軍職もくじ引きで決定されたことがあった。室町幕府第四代将軍足利義持が、子の五代将軍足利義量に先立たれてしまう。その後、義持が後継者を決めないまま自ら政務を執り続ける。その後、まもなく義持も危篤状態になってしまい、重臣たちが義持の四人の弟にくじを引かせて、後継者である第六代将軍を決定したのである。選ばれたのは、その後「魔将軍」と呼ばれる足利義教であった。
 ささいなミスであっても苛烈な処断を行い、武士、僧、侍女等何人もの人物が処罰されている。後の記録には処罰した人数が具体的に記されている。ある侍女などは、酌の仕方が下手であったというだけで何度も殴られた上、尼にさせられている。
 なぜこのような振る舞いが目立ったのだろうか。もちろん元々に気質、資質も大きな問題であろう。しかし、それ以上に「くじ引き将軍」と呼ばれたことが大きいのではないかと思う。陰に日向に「くじ引きで選ばれた」といわれることは、義教の耳には「資質がないのに偶然に選ばれた」というように聞こえ、その事に対する「いらだち」や「焦り」から、自らを必要以上に大きく見せようと考え、「苛烈な処罰=強いリーダーシップ」と考えてしまったのではないだろうか。もし、この「仮説」が正しいとすれば、当時、すでに「くじ」は神意を表すものと考えられてはいなかったということにはならないだろうか。
 そのように「強いリーダーシップ」を示した義教は、最終的は赤松義祐に暗殺されてしまう(嘉吉の乱)。殺される瞬間、義教の胸に飛来したものは何であったろうか。義教の最後は、我々に何を「教えて」くれているのであろうか。


最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -