ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0785『剣豪将軍義輝(上・中・下)』

『剣豪将軍義輝(上・中・下)』
著者名:宮本昌孝 出版社:徳間文庫 文責 国語 坂本幸博

 室町幕府第十三代将軍足利義輝は、将軍職にありながら自ら剣の修行に精進し「剣豪将軍」と呼ばれるに至った人物である。剣の師は、かの塚原卜伝であり、奥義である「一の太刀」を伝授されている。また、義輝のすごいところは剣術ばかりではない。応仁の乱以後、室町幕府征夷大将軍は形骸化し力を失っていた。その状態にありながら、義輝は再び将軍に権力を取り戻すべく奮闘するのである。各地の大名に送った書状は数知れず、また自身の名にある「義」や「輝」の字を多くの大名に与えているのである。上杉謙信も一時期、上杉(長尾)輝虎と名乗っているが、それも義輝から「輝」の字を頂戴しているのである。
 そうした様子も史実に正確に、かつ臨場感を持たせながらうまく描写されている。三好長慶や松永久秀、三好三人衆との権力争いは、歴史を学ぶ上でも助けになること請け合いである。
 その最後の場面も壮絶に描かれている。松永久秀と三好三人衆が、傀儡にするため義輝の従兄弟である足利義栄を擁立し、義輝を倒そうと二条御所をする(永禄の変)。わずかな人数しかいない義輝勢はたちまち窮地に追い込まれる。しかし、そこからが義輝の見せ場である。数々の天下の名刀を床に挿し、押し寄せる敵兵を切りまくるのである。次第に刃がこぼれ、切れ味が悪くなると、床に挿した他の刀に替えて、また切りまくるのである。
 義輝の周囲には、屍ばかりが積み重ねられていく。しかし、義輝はひるむことなく刀を振り続けるのである。そして義輝に近づこうとするものが一人もいなくなったとき、床の畳を剥がして四方からそれを盾として、槍で突きかかったのである。さしもの義輝もその戦い方には手が出せず、遂に討ち取られてしまうのである。
 将軍の権力を回復すべく、奮闘していた矢先、権力争いの相手とはいえ、一家臣に襲撃された義輝の無念はいかばかりであっただろうか。その後、十四代として義栄、十五代として、義輝の弟である足利義昭が将軍職に就任するが、まもなく室町幕府は滅んでしまう。その後は、織田信長の台頭、豊臣秀吉、徳川家康の天下取りへと時代は動いていくのである。 


最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -