ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0802『悲しみの効用』

『悲しみの効用』
著者名:五木寛之 出版社:祥伝社 文責 美術 木村顕彦

 加齢による気持ちの変化や、憂鬱な気分と向き合う時、五木寛之の著作は大きな助けになる。
 この書評でも、何度も五木のエッセイを紹介してきたはずだ。・・・どの本も同じような内容だと。だが、また懲りずに私は五木の新しいエッセイを読み、そして書評を書く。
 「悲しみの効用」、「ボケの効用」、「マンネリの効用」、「鬱の効用」、その他全部で8つの「効用」が全8章で述べられている。と、ここで全体を眺めて、「マンネリの効用」とは、まさしく五木のエッセイそのものではないか!と思ってしまった。超ベストセラー作家に対して甚だ失礼とは思うが、確かにマンネリの効用はあるように感じる。そこに行けば、いつでもそれがある。その安心感を保守と呼ぼうが何と呼ぼうが、人はある部分で繰り返しに包まれる感覚を好み、その繰り返しを味わうことにより元気を取り戻すことがあるはずだ。
 ともあれ、同じような内容の五木のエッセイ。だが、本書で私は今まで出会わなかった言葉に出会う。最後にそれを紹介しよう。
 その言葉とは、在原業平の歌だ。長くなるが本文から引用する。「おもうこと いわでぞただに やみぬべき 我とひとしき 人しなければ」、それに五木による現代口語訳が続く。「思うことはあるのだけれど、それを口に出しては言わないことにする。なぜかといえば、人はさまざまで一人ひとり違う考えを持っている。自分の考えを述べたからといって人はそれに同意してくれるとは限らないし、理解してもらえないことのほうが多いのではないかと思う。だから自分は、それはあまり口に出さない」。一体何という言葉だろう。平安時代も現代も、人は様々な想いを胸に生きているのだと考え始めると、苦しいような、落ち着くような、複雑な気持ちになる。


最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -