ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

20100703

『鉄腕アトムを救った男』
著者名:巽 尚之 出版社:実業之出版社 文責 美術 木村顕彦

 こういうタイトルの本だと、アニメおたくが読むような本だと勘ちがいされると思います。
 しかし、本書は手塚治虫の半自伝的マンガ『どついたれ』のモデルになった方々の人生を紹介した「実録『どついたれ』」と言えるものです。
 本書は、マンガ家手塚治虫と、大阪の育児用品メーカー社長との友情物語です。友情と言っても、ただの友情ではありません。
 昭和48年、実験アニメをつくり、経営能力に欠けていた手塚治虫の虫プロダクションが倒産します。手塚氏は豪邸を手放し、借金まみれで借家に移らなければならないという事態におちいります。
 その時に手塚氏を助けたのが、自身も債権者の一人であった育児用具メーカー・アップリカ社長の葛西健蔵氏なのです。葛西氏は、手塚氏の作品の版権が借金のカタとして債権者の手に渡ることを危惧して、その版権の名義を自身のものとして版権を守り抜きます。ちなみにその版権は現在は手塚プロダクションに戻されており、手塚氏の無形財産(作品)は無事守られたわけです。
 このどん底により、手塚氏はアニメ制作を中断し、マンガ『ブラック・ジャック』、『三ツ目がとおる』で見事に復活します。葛西氏がいなかったら、恐らく虫プロダクション倒産の時点で手塚治虫は終わっていたでしょう。手塚治虫について詳しく知らない人にも是非読んでもらいたい一冊です。
 また、本書の基になっている手塚氏のマンガ『どついたれ』の舞台は戦後の復興期です。このマンガは手塚氏自身が作品を打ち切ったので未完であり、とても続きが気になります。そのマンガの続きを想像する意味でも、本書は役に立つことでしょう。※マンガ『どついたれ』は集英社より文庫で発売されています。

最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -