ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0812『FBI暗号解読捜査官の憂鬱』

『FBI暗号解読捜査官の憂鬱』
著者名:ユディジット・バッタチャルジー 出版社:コンデナスト・ジャパン 文責 理科 井上嘉名芽

 本書のあらすじは軍の機密データに不正アクセスした何者かが、イラク戦争の極秘情報を持ち出した。犯人はすぐさま逮捕されたが、盗んだデータを収めたCD-ROMの隠し場所が特定できない。所有していた暗号を解読すべくFBIきっての敏腕が呼ばれるが、捜査は難航する。犯人は幼少より「愚鈍」と呼ばれ続けてきた、少々ねじのゆるんだ軍曹だったというのに。メンツにかけて暗号は解読されねばならない。FBI捜査官の前代未聞の苦闘が始まる。
 本書にはいくつかの暗号が紹介されている。
「・連想記憶暗号:押収されたメモ帳には「木」「手袋」といった単語が並んでいた。捜査官達は一見脈絡のないそれらの単語がそれぞれ数字を暗示していることに気づく。リーガンのような識字障害者がしばしば用いる記憶術だ。例えば三脚は3を表す。それらの数字はイラクと中国のミサイル施設の位置を指していた。」
「・シーザー暗号:リーガンの財布から見つかった紙片には一連の文字と数字の羅列があった。FBI暗号解読官のダニエル・オルソンは、それがカエサル(シーザー)も用いた古代の暗号法による暗号ではないかと考えた。すべての文字をアルファベット順にずらしていくと、最後に何軒ものスイスの銀行の住所が現れた。」
「・書籍暗号:リーガンは3桁の数字がびっしり書かれた紙を所持していた。それらの数字は本の中の単語を指しているのでは、とオルソンは推測する。だがどの本を、そんな法則で?有罪判決の後、使ったのは中学の卒業アルバムだとリーガンは白状したが、肝心の解読法を思い出せなかった。ふたりは最後の暗号に挑む。」
 最後の書籍暗号は本書を読んで確認して欲しい。

学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -