ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0820『他力本願』

『他力本願』
著者名:押井守 出版社:幻冬舎 文責 美術 木村顕彦

 『他力本願』というタイトルではあるが、親鸞とは関係ない。
 本書の著者は、日本を代表するアニメーション監督・押井守だ。
 本書は、押井守の監督作品『スカイクロラ』の公開に合わせて、2008年に刊行されたものだ。それゆえ当然、文中では『スカイクロラ』の制作に関わる話が大半を占める。
 さて、アニメーション映画『スカイクロラ』に興味がない読者については(!)「エピローグ」と題された、押井の自叙伝部分だけでも読んでいただきたい。エピローグ、といいながらたっぷり70ページほど自身の人生について語っており、必見の内容だ。
 そのエピローグの中で、押井が、マンガ『攻殻機動隊』について語っている箇所があり(『攻殻機動隊』とは、士郎正宗のマンガ作品であり、押井はその作品をアニメーション化している)興味深い。失礼ながら、私はそのマンガ作品の内容は難解だろうと思い、マンガ版もアニメ版も未鑑賞であった。そしてアニメ化した押井も、本書の中でその作品を「なかなか理解されない作品」と評している。だが驚いたのはそれに続く記述。「僕自身も(註・マンガ『攻殻機動隊』を)20回は読んだと思うが、全部が分かったわけではない。映画化の話を持ち込んだプロデューサーも実はちんぷんかんぷん」だったと言うのだ。この記述を読み、内容やストーリーって、わからないときはわからないって正直に言っていいのか、インテリぶらなくていいのかと目からウロコが落ちた。・・・にしても、制作する側さえも理解してないで、数億円のお金をかけてアニメーション化する世界もまたスゴイ。


最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -