ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0847『心理学・入門』

『心理学・入門』
著者名:サトウタツヤ・渡邊芳之 出版社:有斐閣アルマ 文責 理科 井上嘉名芽

 生き物の行動は大きく2つに分けられる。1つは生まれ持った行動である「生得的行動」、もう1つは後に習得する「学習行動」である。「学習行動」はさらに心理学の世界では「レスポンデント行動」と「オペラント行動」に分けられる。その「レスポンデント行動」とは科学者のパブロフが発見した「条件反射」である。パブロフの発見とはイヌを使った実験で、エサを与えると唾液を出すのは反射である。ところがベルの音を聞かせてからエサを与えること、つまりベルの音とエサとをペアにして示す事を繰り返すと、そのうちにベルの音がエサと同じ力を持ち、ベルの音を聞かせるだけで唾液が出るようになる。これを条件反射といい、レスポンデント条件づけの成立である。また、学習された行動が必要なくなっていったときは消えていくものであり、レスポンデント条件づけも同様である。では、どの様に消えていくものだろうか。
 「レスポンデント条件づけの消去は、条件刺激が無条件刺激と対提示されなくなると生じます。パブロフのイヌでは、ベルの音を聞いて唾液を出すとしばらくしてエサがもらえる限りは唾液は出続けます。しかし、ベルの音を聞いて唾液を出してもエサがもらえないことが繰り返されると、しだいにベルの音を聞いても唾液が出なくなります。唾液を出してもエサがもらえないなら出すだけ無駄だからです。これをレスポンデント条件づけの消去といいます。人の好き嫌いでも、好きになった人と一緒にいても楽しいことが起きなくなったら、好きな気持ちは徐々に消去されるし、嫌いな人と一緒にいてもイヤなことが起きないなら、徐々に嫌いでなくなります。楽しいことがイヤなことを予期できない条件付けにはもう意味が無いからです。」


最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -