ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0888『ひとり起つ』

『ひとり起つ』
著者名:鎌田慧 出版社:平原社 文責 美術 木村顕彦

 本書副題は「私の出会った反骨の人」である。
 日本を代表するルポルタージュライターである鎌田慧が出会った「反骨の人」22名を紹介したのが本書である。そして、自明のことではあるが、著者の鎌田もまた「反骨の人」である。
 新藤兼人、丸木俊、今村昌平、上野英信・・・紹介されている人物たちには故人も多い。彼らの生前、インタビュアー鎌田が聞き取った貴重な肉声が本書には収められている。
 反原発の市民科学者・高木仁三郎の章では、若き日の高木が三里塚闘争(成田空港建設反対闘争)に関わっていたことが書いてあった。高木は大学の助教授の職さえ捨て、諸活動に取り組む。まさしく、反骨。ちなみに私は最近、三里塚闘争をテーマにした漫画『ぼくの村の話』(尾瀬あきら著)を読み、その闘争を知った。漫画『ぼくの村の話』は1992~94年に連載されたが、地味なテーマだったからか、大きな人気は得られなかった。しかしながら、現在その作品の真価を再評価する気運が高まっている。ぜひ、さらに多くの人に『ぼくの村の話』、そして三里塚闘争について知ってもらいたい。
 本書に話を戻そう。本書では、『アンパンマン』で知られる漫画家・やなせたかしもまた「反骨の人」として紹介されている。「正義は逆転する。」やなせは自身の戦争体験を踏まえてそう語る。本書に限らず、やなせはテレビのインタビューにおいても同じ言葉を繰り返す。初めてその言葉を聞く人のためか、それとも何度繰り返しても言い過ぎることはない言葉だからか。「反骨の人」たちは誰もが粘り強い。


最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -