ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0896『タオ 老子』

『タオ 老子』
著者名:加島祥造 出版社:筑摩書房 文責 美術 木村顕彦

 本書は、詩人の加島祥造が、老子の漢詩を自分なりに翻訳したものだ。
 加島によって訳された何十行もの詩でも、老子が残した元の句(漢詩)はたったの数行であることも多い。
 それは漢字のみで構成された表現だということもあるが、それだけではなく加島による現代向けのアレンジの力が大きいようにも思う。
 例えば文中「インターネットの『ウインドウ』を いくら窺きこんだって、分かりゃしない。」という言葉が登場する。言うまでもなく老子の時代にインターネットがあるわけはなく、だが加島はあえて現代人向けにこのような単語を選択し、老子の思想を今に伝えようとしている。
 本書全体を通し、私が印象に残った箇所は(有名な「虚(うつろ)」とか「水のような」とかは当然として)「『無為』-為スナカレ これは何もするな、ってことじゃない。 余計なことはするな、ってことだよ。」という言葉だ。この加島の訳がなければ、老子の「無為」を字面通り受け取って何もせずぐうたらするところだった・・・。ちなみに余談ではあるが、『ゲゲゲの鬼太郎』で知られる漫画家・水木しげるの仕事場の壁には「もう なにもしなくてもいい」という張り紙が貼られているらしいが、それはそれで、深い。


学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -