ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0911『私の本もの美術館 絵画蒐集余話』

『私の本もの美術館 絵画蒐集余話』
著者名:秋山功 出版社:三好企画 文責 美術 木村顕彦

 本書副題にある「蒐集」という文字は「しゅうしゅう」と読む。なんだ、それじゃ「蒐集」なんて書かないで「収集」のほうがわかりやすいじゃないかと思われる方もおられるだろう。
 私が「蒐集」という漢字を知ったのは、大学時代だ。型絵染めの人間国宝・芹沢けい(金偏に圭)介のコレクション展の解説に「蒐集」という語が使用されていた。この語で目を引くのは「鬼」という文字が隠れている点だ。工芸作家・芹沢にとって、コレクション活動は創作と地続きの行為なのだ。そう考えていくと、ものを買い、集めるという行為は単なる消費活動ではないことに私は気付いた。それならば、「鬼」という鬼気迫る文字が「蒐集」に隠れていても不思議ではない。
 前置きが長くなった。絵画蒐集。群馬県高崎市在住の小学校の校長先生(2012年現在)秋山功が30年近い年月をかけてコツコツ蒐集してきた絵画をカラー写真図版で紹介しているのが本書の内容だ。カバーに使用されているのは、松田正平の裸婦像。著者(蒐集者)秋山功の「秘宝」であろう作品であろう。
 さて、その中で個人的に驚いたのは、伊藤善という宮城県出身の画家(故人)の作品が紹介されていた点だ。失礼ながら伊藤善という画家は決して有名な画家ではない。私は18歳の時に仙台のデパートで偶然伊藤の絵を見たことがある。一度観てから10年以上忘れられない画家だ。その伊藤の絵を蒐集し、図版を掲載している本書は私を熱くさせた。
 コレクターが画家を育てる。歴史上の有名画家の展覧会に並ぶことだけが美術鑑賞のかたちではない。その意味では、現在の日本でこのように優れたコレクターが小学校の校長を勤めていることが、嬉しい。

最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -