ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0923『網野善彦を継ぐ』

『網野善彦を継ぐ』
著者名:中沢新一・赤坂憲雄 出版社:講談社 文責 美術 木村顕彦

 『日本の歴史をよみなおす』他多数の著作で知られる歴史家・網野善彦(1928-2004)の仕事や魅力をを、中沢新一と赤坂憲雄の2人が語る。それが本書の内容だ。
 本書を読んでいると、網野・中沢・赤坂の三人は各々、大学などのアカデミズムの中で異端視されていることがわかる。各氏は著作が多い有名研究者ではあるが、それを面白く思わない他の教授陣が多いことを知ると、哀れな世界だと思ってしまう。
 本書の内容について述べると、『無縁・公界・楽』という網野の著作がアカデミズム界において冷遇された挿話が印象的だ。
 赤坂憲雄は、本書の中で「網野さんは『否定』の人なんですね。ひたすら否定を重ねていく」と説く。当然ここで語られている「否定」とは、既成概念で固まった歴史上の出来事を「否定」するという意味である。否定否定を繰り返すその研究スタイルは、他の研究者から「否定」されるという皮肉。ただ、歴史家としては孤独でも、中沢新一・赤坂憲雄という2人の(これまた)「孤独」(孤高?)な研究者に支持されているわけだから、それで十分という気がする。網野は一般読者に理解され、他ジャンルの孤高の研究者に支持されたのだから、幸せであろう。
 最後にひとつ。本書のカバーには、日本地図が図版として使用されている。だがその日本地図、我々がよく見慣れた地図ではない。画面上に日本、画面下に中国大陸がある。つまり、逆さま。網野は、この形式の地図で日本を見るのが好きだったという。見慣れた見方ではなく、逆さまにするだけで日本の見方が変わる(ひいては韓国や中国から日本という国はどう見えるのか、とか)。この逆さまの日本地図を眺めることを好んだ、という点ひとつとってみても、網野善彦という歴史家の性格やスタンスが如実に表れている。


学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -