ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0924『小林清親 東京名所図』

『小林清親 東京名所図』
著者名:町田市立国際版画美術館・監修 出版社:二玄社 文責 美術 木村顕彦

 本書は、「謎解き浮世絵叢書」シリーズの一冊だ。各巻一人の浮世絵師のシリーズ作品を紹介する作品集だ。
 さて、浮世絵、といえば葛飾北斎や歌川広重、といった江戸時代の画家が有名である。
 だが近年、月岡芳年や河鍋暁斎、そして本書の小林清親に代表されるような明治期の浮世絵画家に注目が集まっている。本書の存在は、その流れを証明している(本書は平成24年刊)。まあ現実的には、絵画市場において北斎・広重らの浮世絵の価格が高くなりすぎて容易に手に入らなくなったこともあるかもしれない。美術コレクターの興味はそうやって移り変わる。
 だが実際、小林清親の版画はいい。明治期の浮世絵師の中では、私は清親が一番好きだ。江戸の風情を残しつつ、時代は明治(近代)になっていく。その時に描写しなければなくなってしまう一瞬を、清親はつぶさに描きとっている。
 また、清親の浮世絵で特徴的なのは、夜景画だ。清親の描く夜の空には、木目が浮かぶ。木版画の技法による浮世絵の長所を生かした、リズムと静寂の夜空である。
 ついでに、本書では清親の「東京名所図」が、現在の東京のどこを描いているか、現在の写真と清親の作品図版を並べてみたり、地図を示したりしている。親切な入門書だ。


最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -