ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0989『松丸本舗主義』

『松丸本舗主義』
著者名:松岡正剛 出版社:青幻舎 文責 美術 木村顕彦

 編集工学者(?)の松岡正剛が、丸善と協力して東京駅近くに書店をつくった。それが松丸本舗だ。
 松丸本舗はユニークな書店だ。日本一ユニークと言っても過言ではない。新刊だけでなく、古書も売る。3冊セット売りをしたり、お正月には福袋にして本を売ったり。読書家の心をくすぐる書店だ。
 私もいつかは行ってみたいと思っていた。とはいえ、東京に行った時にも松丸本舗には行かなかった。東京駅から徒歩5分だと知っていたら行っていたのに。
 さて本書だ。副題には「奇蹟の本屋、3年間の挑戦。」とある。松丸本舗ができてもう3年も経ったのかと、軽い気持ちで本書をめくる。だが、読み進めていくうちに、ある事実がわかってくる。・・・松丸本舗は、もうすでに閉店していたのだ(2012年9月末に閉店。それ以前の2012年7月に松岡正剛がツイッターで閉店を発表、らしい)。多くの読書家に多大な支持を得ていたはずの松丸本舗が、こんなにも早くに閉店するとは。そうなってくると、一度も行かなかったことが尚更悔やまれる。
 松丸本舗の売上げ不振が閉店の原因ではなさそうだ。先述の、閉店を告げる松岡のツイートには「残念だが、込み入った事情を突破できなかった」とある。それ以前にも、松丸本舗オープンの直前にダケヤマさんという方が丸善を退社したり、開店後に、丸善の社長交代劇があったりもしたようだ。
 松丸本舗は、不振にあえぐ書店業界に確かな風を通した。しかしながら、こういった形の閉店は何とも無念だろう。本書は500ページを超す大著だ。ここに、松岡正剛と書店員たちの3年間の挑戦の記録がある。


最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -