ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0990『「好きなこと」だけで生きぬく力』

『「好きなこと」だけで生きぬく力』
著者名:宮脇修一 出版社:MAVE出版 文責 美術 木村顕彦

 海洋堂。フィギュアメーカーの老舗。
 チョコエッグという、動物フィギュア入りの卵型チョコを記憶している方も多いだろう。そのチョコエッグのヒットにより、海洋堂の名前は一気に知られた。
 さて、本書の著者・宮脇修一はその海洋堂の代表取締役社長だ。社長だが、社員からは「センム」と呼ばれている人物。社員にとっての「社長」は、修一の父で先代の宮脇修のことなのだろう。
 本書では海洋堂の活動の軌跡と、彼らのフィギュアに対する熱い思いが綴られている。「多くの人は誤解をしていますが、日本人は本当にフィギュアを買ってくれません。世界一フィギュアを売るのが難しいのが、日本という国なんです。」という宮脇が、いかにして海洋堂を大きくしていったかが見所だ。
 本書と並行して、私は現代アーティスト村上隆の著作『芸術起業論』を読み返していた。その著作にも海洋堂のエピソードが書かれていたことが、本書への理解を深める一因となった。『芸術起業論』と本書、2冊に共通して登場する海洋堂の造形師がいる。それがBOME(ボーメ・ニックネーム。少年時代の彼のトレードマークがボウシとメガネだったことから、このニックネームで現在も呼ばれている)だ。BOMEは、海洋堂における美少女フィギュアの造形師のエースだ。だが、本書によると「彼は、もともとの造形力では凡人以下」だったという。それでも「一心不乱につくり続けるという能力は、誰にも負けなかった」。それにより技術は後からついていったと宮脇は述べているのだ。宮脇はこうも言っている。「ほったらかせば、人は育つ」「食べて寝るだけに見えていた者が、3年後、5年後に、ものすごい力を発揮することもある」。宮脇親子という、強力な求心力も手伝っているのだろう。既存の社員教育にはない、独特の経営術が詰まった一冊だ。


最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -