ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○1009『AD/HD(注意欠陥/多動性障害)』

『AD/HD(注意欠陥/多動性障害)のすべてがわかる本』
著者名:市川宏伸 出版社:講談社 文責 理科 井上嘉名芽

AD/HD(attention-deficit/hyperactivity disorder)は、日本語では「注意欠陥/多動性障害」と訳される。
AD/HDには3つの特徴が有る。衝動性、不注意、多動性である。
AD/HDは脳の機能障害であるということがなかなか浸透していなく、知らない人も多いのでここで簡単な紹介をする。
■衝動性とは:
よく考えずに行動しているようにみえる。
順番待ちができない。
新しいものを目にするとすぐに手を出す。
■不注意とは:
こまかいことに注意力が働かない。
集中力もとぎれがちで、課題を順をおってこなすことができない。
好きなことには熱中できる。
■多動性とは:
静かにしていればいけないときに、体を動かし、ひとりでしゃべり出す。
静止を振り切って走り回る。
『AD/HDの主な原因は脳の機能障害
 AD/HDの原因である脳の機能障害は、胎児のときから生後一歳半くらいまでの間に起こると考えられています。
 脳の形や働きを見てみると、AD/HDの人は、前頭葉、大脳基底核、小脳が小さいという報告や、前頭葉の働きが活発ではないという報告があります。こうした障害がなぜ起こるのかは不明です。
 最近では、神経伝達物質であるドーパミンやノルアドレナリンなどの受容体や、再取り込みにかかわる遺伝子に異常があるのではないかと指摘されています。』
『脳の機能不全に効く薬
 多動や不注意には、主にメチルフェニデート(商品名リタリン)という薬を使います。中枢神経に働きかけて、脳の機能不全を改善する薬です。
 このリタリンは、厚生労働省からAD/HDの治療薬としての認可を受けていません。そのため、保険適用外での処方となります。医師の判断の下で使われます。
 リタリンは、医師の指示に従って、自宅で定期的に服用します。保護者が管理して、適切に使うことが求められます。人によって作用が異なり、また副作用もあるため、使用には十分な注意が必要です。』

最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -