ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

●0116●『ルノワールは無邪気に微笑む』

『ルノワールは無邪気に微笑む』
著者名:千住博 出版社:朝日新聞社 文責 美術 木村顕彦

 日本画家・千住博氏の著作は、『美術の悦び』が面白いが、他は本書『ルノワールは・・・』がオススメだ。
 本書は朝日新聞の読者からの質問に対して千住氏が回答する形式をとっている。質問は芸術のことや健康、質問者によってさまざまである。その一つ一つに千住氏が丁寧に答える。
 この本の中で最も印象的だったのは「絶体絶命のピンチ」の話だ。千住氏にとってのピンチとは、ヴェネチア、ビエンナーレの出品作に、作業員の不注意から1000度に達するコールタールが張り付いてしまったときのことだ。作品を守ろうと線樹脂は必死に左手でコールタールをはがし、やけどを負う。そして包帯でぐるぐる巻きの左手のやけどの痛みに耐えながら、なんとその作品の修復をビエンナーレが始まる直前まで続けたというのだ。「寿命が10年縮んでも構わない。(中略)もはや命よりも作品だ」と思いながら修復したその作品がビエンナーレの金獅子賞を取る・・・芸術家の執念とは、何と凄まじいものなのだろう。「絶体絶命のピンチとは?」という質問から、こんなにも凄まじいエピソードが出てくるとは。私が誰かから同じ質問を受けても「アパートで一人暮らししたときに、寒くて水道管が凍結した時かな。」ぐらいしか答えられないと思う。興味のある質問に対する答えだけを読んでもタメになる一冊だ。


最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -