ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○1038『デザインの周辺』

『デザインの周辺』
著者名:田中一光 出版社:白水社 文責 美術 木村顕彦

 買ってはみたものの、なかなか読む機会に恵まれない本がある。私にとって本書はその代表である。
 田中一光、という日本を代表するデザイナーの、代表著作『デザインの周辺』。だが、なかなか手に取る気がしない。買ってから5年は経っているだろうか。
 手に取らない理由は何だろうと考える。それは、私自身の興味ある分野と、田中一光の興味のある分野のズレではないかと結論づいた。
 と、結論が出たところで本書をめくる。「Ⅲ デザインの仲間」という章が目につく。この章では、田中の知り合いのデザイナーや芸術家が紹介されている。「粟津潔」「石岡瑛子」「五十嵐威暢」「矢吹申彦」「木田安彦」他多数。驚くべきことに、ここ5年の間に、私が興味を持ち始めたアーティストたちの名前がそこに並んでいたのであった・・。
 さて、田中一光の書いた文章の中で、一つだけ忘れられない一文がある。それは、大学の授業(本のデザインの授業か。田中は教官としてその場にいた)に、田中が優れた装丁の本の実物を持参した時のエピソードだ。彼は本を学生たちに見せる。学生は、彼からその本を受け取り、ページをめくる。その時、ある女子学生が、本を雑に扱う姿を見て、思わず彼はその女子学生を叩いてしまうという内容の一文である。どうやらその一文は、本書には掲載されていないようで。一体私はどこでそれを読んだのだろう?そもそもそんなエッセイは存在するかも怪しくなってくるのだが。ただ、そのエッセイに田中の人間性(仕事の姿勢・デザインへの愛情と熱意)が丸ごと表れているようで忘れられない。女子学生を叩いた、ということは非難されてしかるべきこと、としても。
 そんな、田中一光という稀有なグラフィックデザイナーによるエッセイ集が本書だ。

最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -