ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

●0120●『稽古の言葉』

『稽古の言葉』
著者名:大野一雄 出版社:フィルムアート社 文責 美術 木村顕彦

 2010年6月1日、本書の著者(発言者)、大野一雄氏が亡くなった。享年103歳。これ以上ないほどの天寿ではあるが、それにしても惜しい。現代舞踏の世界では土方巽氏と並ぶ人物であった。
 ダンス、とはいっても舞踏の世界は独特である。私自身は舞踏に詳しいわけではないが、自分の周囲ではボツボツと舞踏の話題が出てくる。全く無視する、ということができない存在である。
 その大野一雄氏の言葉をテープ録音し、センテンスを書籍化したものが本書だ。
 「私の生徒が先日、吐いたんですよ。粘液のようなものしか出ない。粘液ばかり。何かあったんですよ。ある極限まで行って、スポーンといった。のっぴきならないところへいってひび割れしたんでしょう。」引用が長くなったが、本書の全体はこのように流れてゆく。格言や名言、といった雰囲気ではない。舞踏を教える、人に想いを伝えることの難しさがこちらに伝わってくる。「芸術家は、こういう言葉でしか伝えるのが不可能なんだよな」という言葉ばかりが続く。元気だった頃の大野氏を知ることができる一冊である。


学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -