ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○1055『1日10分!「英語脳」の作り方』

『1日10分!「英語脳」の作り方』
著者名:苫米地英人 出版社:ドクター苫米地ワークス 文責 理科 井上嘉名芽

 最近、英語に興味を持ってきて多読するための方法を模索している。関連の本を何冊も読んでいる。そうすると、同じようなフレーズが毎回のように出てくる。これだけ重なれば本当に大事なのだと分かってきた。では、そのいくつかを紹介する。
「当たり前の話ですが、英文を読むとは、英語で書かれたものを英語のままで理解することです。
 今、あなたはこの本を読みながら、文章を別の言語に翻訳したりはしていないでしょう?それと同じことです。
 そもそも、英語は英語で、日本語は日本語でしか理解できません。なぜなら、英語の意味は英語でしか書けないし、日本語の意味は日本語でしか書けないからです。」
「「新聞・雑誌の見出しをながめて、知っているニュースの記事を読む」「自分の趣味の本を読む」という方法は、いずれもすでに持っている知識を利用することによって、英語を読むことのハードルを下げるというアプローチです。
 初学者が無理なく、楽しく英語を読むことに慣れていけるよい方法なのですが、中にはこうしたことさえ「自分には無理」と感じてしまう人がいるかもしれません。英語に対する苦手意識が強く、英語の本や新聞、雑誌を読むということ自体に腰が引けてしまう人です。このタイプの人の多くは、日本の英語教育の犠牲者です。
 英語和訳偏重、あるいはその反動としての英会話信仰という、どちらにしろ誤った考え方に基づくカリキュラムにうまく適応できず、むだな苦労を強いられたり恥をかいたりした経験が苦手意識につながってしまっているのです。」
 その他にも英文が少なく写真の多い雑誌を活用するのも良いと書かれていた。写真が多ければ写真を見て雑誌を楽しむことができる。そうすると、「英語の雑誌を楽しめた」という事実が次への動作へつながって行く。

最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -