ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○1075『小田和正ドキュメント1998-2011』

『小田和正ドキュメント1998-2011』
著者名:小貫信昭 出版社:幻冬舎 文責 美術 木村顕彦

 小貫信昭。本書帯には「日本で一番長い時間、小田和正を取材してきた著者による14年分の記録」とある。小田和正のファンからすると羨ましい限りだが、取材とは当然遊びではないわけで、執筆と取材は大変だっただろうと勝手に思ってしまう。
 1998年7月22日の出来事から記述は始まる。その日、小田は交通事故を起こす。その事故についての小田の言葉と、小貫の記述が交互に並ぶ書式で過去の出来事が綴られていく。
 そして、交通事故からしばらく起った2001年に放送され、現在(2013年現在)も毎年シリーズ放送されている番組『クリスマスの約束』の誕生秘話も紹介されている。誕生秘話、といえば本書全体が誕生秘話でできているといえるかもしれない。あの名曲、あのアルバムがどういう状況の中で誕生したか、本書をめくれば一目でわかる。
 また、曲作りについて小田が語っている「僅かな期間に何曲も歌詞が書けたこともあったが、『それが凄く良かったという記憶はない』(中略)。同時にやると、どうしても同じ匂いのものになってしまうらしい。」という言葉について私は、絵を描く自分自身の立場に置き換えて読み、納得した。その現象は絵画制作でもよく起こりうることなのだ。だが絵画制作の場合は(小田の言う)「同じ匂いのもの」になったとしても「これはシリーズ作品です」とかなんとかいって『~Ⅰ』『~Ⅱ』などとタイトルをつけて並べてしまうことができる(まるっきり同じようなさ作品なのに)。本書を読むまでは、絵画制作ではそれでいいと思っていた。だが!それではやはり甘いのではないか?小田による先の言葉を受けて自らの絵画制作の姿勢まで省みてしまうのであった・・・。

最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -