ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

●0125●『バイオ燃料でパンが消える』

『バイオ燃料でパンが消える』
著者名:武田邦彦 出版社:PHP研究所 文責 かなめ
 
 京都議定書では世界で削減義務を負ったのは日本ただ一国のみ。基準年を1990年に世界が固執したところにカラクリがある。
 バイオエタノールに生成しやすい順番は1番目「砂糖(糖分)」のサトウキビ・ビート,2番目は「デンプン」の小麦や米やトウモロコシ,3番目は「セルロース」の木材です。しかし,転換効率の良いものは主に食料として扱われるもので,これらをバイオエタノールにする技術はあるものの結果的に食物を育てて工業的に燃料を作るのであれば,はじめから石油を使ったほうがはるかに効率が良く,資源の有効活用になりいます。では,木材をつかってだとあまりにも現在のところ技術が追いついておらず,転換効率が非常に悪いのです。
 バイオエタノールは地球環境を考えてといわれていますが,実は単に石油の代わりであったり,政治的な思惑があるのです。たとえば,トウモロコシは比較的気候に限定されず育てることができます。そのため,トウモロコシ工場では今までは需要と供給で儲かるときと儲からないことがありました。しかし,バイオエタノールが製造できるようになれば,トウモロコシが高く売れるときはそのまま出荷し,トウモロコシが安値のときはエタノールにして売ればよいのです。そうすると毎年安定した収入が見込めるようになるのです。
 日本はカロリーベースでの食料自給率は約40%です。これは東京都1%,大阪府2%,神奈川県3%が平均値を下げています。ちなみに100%を越えているのは北海道,青森県,秋田県,岩手県,山形県の5道県です。日本は食料を買っている国なのです。このままでバイオ燃料が普及すると,ますます食品は高くなり,燃料も高騰することになるのです。"

最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -