ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○1118『モハメド・アリ リングを降りた黒い戦士』

『モハメド・アリ リングを降りた黒い戦士』
著者名:田中茂朗 出版社:メディアファクトリー 文責 2年 鈴木馨太

 ぼくが紹介する本は、「モハメド・アリ リングを降りた黒い戦士」です。この本は、人種差別の時代に、差別を受けながらもボクシング一つで駆け上がり、財を築くと同時に人種差別とも戦った一生を描いた話です。
 アリは、当時、大男たちが力任せに殴り合いをしていたヘビー級に、華麗なフットワークと鋭い左ジャブを活用するアウトボクシングを持ち込んだスタイルで、「float like a butterfly sting like a bee」(蝶のように舞い、蜂のように刺す)といわれました。
 本の中では、「幼少期に父から貰った自転車を宝物にしていたが、盗難され、警察に行った際、その時の警官がジムのトレーナーで、アリがボクシングを始めたきっかけとなった。」と記されていました。
 アリは、ボクシングで活躍したが、リングの外でも戦っていたと記されていました。「アリは、ベトナム戦争の徴兵を断ったために、無敗で守り抜いた王座を剥奪された。」「引退後、パーキンソン病にかかり、長い闘病生活を送ったが、難病のなかでも社会に対してメッセージを送り続けた。」など、リングの外でも戦っていたアリの姿がうかがえました。
 この本を読んでみて感じたことは、アリはすごく真面目だったのだなと思いました。ぼくも、現在、部活のパワーリフティングの試合の為、減量をがんばっていますが、アリはもっと過酷な減量をしていたと思うと、より、減量に力が入ります。
 そのため、これから試合でもなんでも、アリのように真面目に取り組みたいと思います。


学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -