ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

〇1160『出口なし』〇

『出口なし』
著者名:藤ダリオ 出版社:角川ホラー文庫 文責 2年 北川果央子
 私が紹介したい本は『出口なし』です。この本はホラー小説ですがホラーが苦手な人でも読めるような本です。この本の内容は密室に拉致された男女5人がいて、その部屋の机の上には1台のパソコン。残された酸素は12時間分。制限時間内にマスターから出題される問題に答えて脱出しなければならないという本です。
 この本は、人間関係、人間が本当に危機的状態に陥った時にどういう反応をするのか、難題が出た時協力して答えられるのかという人間の本当の姿が見られる本だと思います。
 主人公の名前は小野寺祐太。ある日突然彼女の川瀬由紀とのデート中に何者かに連れ去られ知らない部屋で目覚めます。部屋にいるのは5人。ブランド品のスーツを着た小太りの中年男、黒のジャケットにスカートの30代後半の髪の長い女性、汚れたスウェットを着た髪がぼさぼさの30歳くらいの男。みんな赤の他人です。この5人でマスターから出される難問に挑戦します。壁は電流が流れていて、ドアはない。この究極の状況で5人はまずマスターから届いたメールのお題に挑戦します。
 問題は「あなたはな~に??」という問題です。この問題を部屋にあるパソコンを使って自分探しをします。ただし検索できる回数は10回のみ。この無理難題を部屋の酸素がなくなるまでに答えます。そして、検索が成功すると何もありませんが、検索を失敗すると、おしおきがまっています。おしおきの内容や、みんながどうやってこの問題を解くのか、この人たちの関係は何なのか、マスターは誰なのかと気になる人はぜひ読んでみてください!ホラーが苦手だなぁと思っている人もホラーよりは、ミステリー寄りなのでそこまで怖くないし、読んでいるうちに小説の中に入り込むことができます。自ら一緒に問題を解いてみるのもおすすめです。文章も難しくないので、すいすい読めて、読んでいると最後まではやく読みたいという気持ちになります。気になった人はぜひ読んでみてください。この本ももちろんですが、この作者の他の作品もおもしろいので読むことをおすすめします!


最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -