ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

〇1200『クートラスの思い出』〇

『クートラスの思い出』
著者名:岸真理子・モリア 出版社:リトル・モア 文責 美術 木村顕彦

 ロベール・クートラス(1930-1985)。「現代のユトリロ」とも称され、終生パリに生きた画家である。
 「現代のユトリロ」と称された画家なのだから、当然彼の代表的な仕事は風景画か、と思いきやそうではない(モーリス・ユトリロは、パリの風景、白い壁を描き続けた画家)。クートラスの画業の代表的なものは「カルト(carte)」と呼ばれる小さな絵のシリーズである。
 1967年あたりから、彼が制作を始めたカルト(手札大のカードに絵を描いたもの)は、6000枚にも及ぶという。カルトに描かれたモチーフは、抽象模様や人物(さくらももこの絵を彷彿とさせる、素朴な人物画)などなど。朽ち果てた絵肌が美しい。
 本書は、そのクートラスの評伝である。彼のカルトは本書のカバーや見返しに掲載されているし、未発表デッサンも収録されている。画集としても満足な一冊である。
 本書の著者、岸真理子・モリアは、クートラスが遺言で指定した包括受遺者である。そしてクートラスの死後に銀座でのクートラス展を開催したのも彼女だ。画家の身近にいた人物による評伝、それが本書である。
 また、巻末には「クートラスの作品の購入については下記までお問い合わせ下さい」と、東京のギャラリーの連絡先が記されている。・・・小さなカードの作品でも、高価だろうと想像しつつ、そっと本を閉じたのだった。

                                       


学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -