ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

〇1215『運命好転十二条』〇

『運命好転十二条』
著者名:小林正観 出版社:五月書房 文責 美術 木村顕彦

 小林正観の著作群は、同じような内容の記述が多い。
 感謝すること、思いを持たないこと、頼まれごとをこなしていくこと、掃除をすること。端的に言って小林がどの著書でも述べているのはそれらのことだ。ただ、例えば本書はタイトルに「十二条」とあるので、それ以外に勧めている項目もある(例えば、笑うこと)。
 とにかく小林は、人間が生きる上での基礎を、繰り返し繰り返し述べ、書き伝え、そして2011年に亡くなった。
 先に述べたように、頼まれごとをこなすことの大切さが、本書にも登場する。その記述の中で、初めて目にした記述があったのでここで紹介したい。少し長いが引用する。「『喜ばれるだろうと思ってやったこと』と『実際に喜ばれること』を一致させるためには、試行錯誤が必要です。『これなら喜ばれるだろう』と思ってやり始めたときの合致率は、だいたい60パーセントくらいでしょうか。そして一年くらい試行錯誤を繰り返すと、合致率が70パーセントくらいになります。(中略)三年繰り返すと、90パーセントくらいが合致するようになります。合致率が90パーセントくらいになったら、サラリーマンやOLを辞めてしまってもかまいません。」そう述べた上で、「『喜ばれるだろう』という読みが、なかなか自分の中ではうまくつくれない、当たらない」という人には「『頼まれごと』だけをやる」ことをすすめている。なぜなら「『頼まれごと』は必ずや喜ばれ」るからである。
 私はこれまで何冊も小林の著作を読んできたが、いま引用した箇所の「合致率」や「サラリーマンやOLを辞めてしまっても」云々の記述は本書によって初めて目にした。
 小林正観の著作を既に何冊も読んでいる人も、初めて読む人も、きっと楽しめる1冊であるはずだ。



最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -