ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

〇1228『ピエロの画家 魂の旅路』〇

『ピエロの画家 魂の旅路』
著者名:岡部文明 出版社:小学館 文責 美術 木村顕彦

タイトルに「画家」とあり、出版社は大手の「小学館」。
 そうなれば当然、私でも知っている画家の名前だろうと思い、著者の名前を見る。
 「岡部文明」。失礼ながら初めて知る名前だ。どうやら、ピエロを描き続けている画家らしい。
 本書は、画家・岡部文明の自伝だ。しかしながら文章は「私は・・・」ではなく「文明は・・・」という人称で書かれている奇妙な文体だ。おそらく、客観性をもって自身の人生を語るためなのだろうが、少し謎めいている。
 本書では、岡部が画家となった経緯と、モデルとなった実在のピエロたちとの出会いと交流が克明に綴られている。
 岡部は、かつてラグビー選手だった。だが1965年の岐阜国体、スクラム練習中に大怪我をしたその日以来、彼は車椅子生活を余儀なくされる。ラグビーの出来ない身体になった彼は、絵画に出会う、そして、ライフワークとなるピエロというモチーフに出会う。
 こういった背景で制作を始めた人たちの画は強い。敵わない。ただ美術をしている私に出来ることは、そういう偉大な人がいることをこうやって伝えることくらいだ。
 大怪我をした1965年から47年後、2012年に再び岐阜の地でラグビーの国体があった(47都道府県持ち回りということで、47年後)。その2012年に、岡部は多くの人の支援を受けて、因縁の岐阜で個展を行う。まるでドラマのような展開だ。災いが、福になるまで、一巡。47年。その時に今までの全てを語る。そうして語られた内容が本書である。



最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -