ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

〇1257『スティグ・リンドべリ作品集』〇

スティグ・リンドべリ作品集』
著者名:ギセラ・エロン著・本郷若子訳 出版社:プチグラパブリッシング 文責 美術 木村顕彦



 本書『スティグ・リンドベリ作品集』の話をする前に、それとは別の作品集についての紹介から始めたい。
 2008年刊の『リサ・ラーション作品集』。スウェーデンにあるグスタフスベリ製陶所のデザイナー・陶芸家のリサ・ラーションの作品を収録したその作品集は大きな話題となった。リサのデザインした動物キーホルダーや陶のオブジェは、若い女性から特に大きな支持を受け、近年デパートで行われている北欧雑貨フェアで見かける機会が多い。若い女性ではない私は、少し気恥ずかしい気もしながら、リサの作品(グッズ)をフェアの片隅で眺める。
 さて、その『リサ・ラーション作品集』と同じ著者であるギセラ・エロンが編集した作品集が本書だ。本書『スティグ・リンドベリ作品集』は2004年刊。北欧デザインブーム初期の頃の刊行だろうか。スティグ・リンドベ(1916-1982)。陶器デザイナー。オブジェのみならず、器の絵付けのデザインも手掛けた。
 スティグ・リンドベリは、グスタフスベリ製陶所において、リサ・ラーションの上司だった。両者の作品を見比べてみると、多くの人はそこに共通するものを感じるはずだ。
 近年はリサの作品に注目が集まっているが、その流れの源流であるスティグ・リンドベリの存在も忘れてはならない。本書は、そのスティグ・リンドベリの仕事の全貌を紹介した一冊だ。



最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -