ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

〇1274『ローマ法王に米を食べさせた男』〇

『ローマ法王に米を食べさせた男』
著者名:高野誠鮮 出版社:講談社 文責 理科 井上嘉名芽

 過疎高齢化により18年間で人口が半分に落ちこんだ“限界集落”の石川県羽咋市の神子原地区を、年間予算60万円で、わずか4年間で立ち直らせた羽咋市役所職員の高野誠鮮氏。神子原地区の米をローマ法王に献上することでブランド化に成功させる。農家が株主となる直売所を作って、農民に月30万円を超える現金収入をもたらす。空き農家を若者に貸すことでIターンを増やす。アメリカの人工衛星を利用して米の品質を見抜く。『奇跡のりんご』のりんご農家・木村秋則氏と手をむすんで、JAを巻きこんでの自然栽培の農産物つくりを実践し、全国のモデルケースとなるなど、その活躍ぶりは際立っている。
 この中でも「Iターン」とは都会出身者が地方に移り、定住することをというが、普通は来て下さいとこびを売るケースが多いが、ここは厳しい面接をあえてするのである。本当に農業で生活していくつもりがあるのかを手を変え品を変え面接で追求していく。そして晴れて面接にパスした家族は羽咋市民に温かく迎えられる。また、面接に通過した家族もどうしても来たいことを明確にしているため、その後の農業からの脱落率も少なくなる。高野氏の試みはこれといって新しい試みではないのだが、失敗しないプラン作りが上手である。先行して行ってきた他の地域の反省を徹底的に整理して自分たちの計画に活かしている。本書を読むことで自分自身の計画方法に間違いが無いか確認する上でも参考になる。



最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -