ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

〇1292『奇縁まんだら 終り』〇

『奇縁まんだら 終り』
著者名:瀬戸内寂聴 出版社:日本経済新聞出版 文責 美術 木村顕彦

 作家・瀬戸内寂聴とゆかりがあり、既に故人となった著名人たち。彼ら一人一人について綴った著作。それが『奇縁まんだら』だ。
 では、本書タイトルにある「終り」は一体どういう意味か。
 実は、『奇縁まんだら』はシリーズもので、全4巻で構成されている。ここで私が紹介するのはその4巻目。『奇縁まんだら 終り』というわけだ。そこで、なぜ1~3巻を飛ばして4巻だけを紹介するのかという疑問ももたれるだろう。まあそれは、特に私が興味を持った著名人がこの4巻目で多く登場するからだ(ふつうこの類いのシリーズものは、巻が下るにつれてネタ切れになるパターンが多いが、本書はそうではない)。
 池田満寿夫、風間完、斎藤真一、イサム・ノグチといった芸術家群。三浦哲郎、寺山修司、永山則夫といった青森県群(?)。私にとっては彼らと瀬戸内との接点、交流を知る事ができ、有意義な読書の時間を過ごすことができた一冊だ。
 特に、死刑囚・永山則夫との思い出の文章が切ない。切ないが、ここに紹介する。
 「(略)ところが後になって突然、自分の弁護士を全部解任したり、それまでずっと無償の奉仕で支援しつづけてきたグループの人たちや、私と井上さんを、悪口雑言の限りを尽して罵倒しはじめた。」そんな永山に対して「もうつき合う気力がなくなった」と正直にその当時の気持ちを、瀬戸内は吐露している。そこにあるのは、単純には割り切れない感情だろう。


最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -