ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

〇1293『ひとりでは生きられないのも芸のうち』〇

『ひとりでは生きられないのも芸のうち』
著者名:内田樹 出版社:文藝春秋 文責 美術 木村顕彦

 内田樹(1950-)。神戸女学院大学元教授。
 フランス現代思想が専門のようだが、現代日本の世相についての刺激的な著作にも定評がある。本書もそのうちの一冊といえる。
 通読してみて気付くのは、まえがきに内田の想いが凝縮しているということである。
 内田の著作を読むと、常識とは何かを知ることができる。
 本来であれば、読む前に既に常識をわきまえた上で本書を読み「そーだそーだ」と共感するのが理想だ。だが若干の非常識人間の私は、本書を読んでみて「そーいわれてみたら確かにそうだ」と学ぶことが多い。
 大学・非正規雇用・ニートなどなどのテーマについて多岐にわたり論じられており、ただただ読んで納得、という内容の本書。書評をするのはなかなか難しいことに気付く・・・。やはり、まずまえがきだけでも読んでいただきたいというのが実感だ(社会に対して文句をいうことは、「ちゃんと仕事をしてくれる人がどこかにいる」という「無根拠な楽観」によるもの。でも、そんなのは幻ですよというような主張が切々と綴られている)。
 と、現代日本についてばかり論じているように感じていた本書。だが、なぜか「絵画におけるエロスとタナトス」という文章で、突如画家・礒江毅が登場したのには驚いた。
 礒江は2007年に52歳の若さで亡くなった写実画家である。その磯江が、死の直前に内田と交流していたという貴重な記録が、その文章から読み取れる。



最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -