ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

〇1297『土の絵本』〇

『土の絵本』
著者名:田島征三 出版社:すばる書房 文責 美術 木村顕彦

 先に、この書評の場で紹介した『毒曜日のギャラリー』(谷川晃一・著)という著作で、次のような記述が目についた。
 「彼のエッセイ集『土の本』には講談社など大手出版社の絵本作者に対する不当な搾取やトヨタ自動車発行の『交通絵本』の欺瞞やあ日本テレビの著作権侵害に対する激しい批判が展開されている。」
 いま引用した文章冒頭の「彼」とは絵本作家の田島征三を指す。この文章を読み、私は早速『土の本』なるエッセイ集を実際に読んでみなくてはと思い、その本を捜してみた。その結果、無事入手したわけだが。谷川センセイ、タイトル『土の本』じゃなくて『土の絵本』でしたよ。
 ともあれ手にした本書『土の絵本』。『毒曜日のギャラリー』に書かれていた通り、企業の実名を挙げて自らの主張を展開している田島の文章には、戦慄をおぼえる。『毒曜日・・・』に書かれていること以外にここに紹介したい文章を引用する。
 「それから、トヨタのセールスマンがやってきた。(改行)世間に自動車が溢れているから、せめて我家だけでも自動車を持ちとうないのだと断ったが帰らない。このセールスマンは三度目だ。とにかく自動車きらいなんや!と言うと『では夜中に子供が急病で死にそうになったらどうする、自動車があれば助かるものを、ない為に死なせてよいのか。』と言うのである。救急車をよぶよ、その為に高い税金払っとるのじゃないか。『あんた、今ごろ、救急車すぐ来ませんよ、交通渋滞で。』(改行)僕はこの男をひっぱたいてやろうと思った位である。」
 ・・・田島の考えは、至極まっとうだ。社会に対する理不尽な想い。それを実際に告発する人は、数限りなく少ない。もしやったとしても、大人気ないものとしか他人の目には映らない。だが、それでもやる、本当にやる。絵本作家・田島征三は、間違いなくその数少ないうちの一人だ。


最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -